他店舗との違うキレイモで脱毛。メリットとデメリット


脱毛サロンってたくさんあって悩みますよね!脱毛といえば電車内で広告をよく見かけるミュゼ以外何も知らなかったので、よく比較に上がってるキレイモについて聞いたことをまとめます。

ちなみに、脱毛に詳しいバイト先の友人が「本職はキレイモなんだ」と教えてくれる瞬間まで、私はキレイモの名前すら知らず、当然脱毛エステがなんなのかすら知りませんでした。

ムダ毛の処理ってめんどくさい!剃刀負けはするし剃り残しもあるし背中は手が届かないしって人によって悩みもたくさんあると思います。

私は父親譲りの毛深さで、小学生の頃から丈の短い足を露出する靴下が履けないぐらいでした。中学生になってムダ毛の濃いことでいじられ、そこでみんなは除毛をしてることを知り、剃刀で手入れをやっとし始めました。

高校生になってからは市販の除毛クリームを端から試してみたのですが、アレルギーもあり肌に合わず痒かったり湿疹が出てしまったりで全滅。剃刀負けと戦いながらなるべく露出をしない方向で生活をしてきました。今思うとすごい損してたなあと思います。

20歳になりその子に出会って、勧誘されたわけでもないのに単身でキレイモに契約に行くぐらいには脱毛エステって素晴らしい!!
その子の話し方が上手かったのもあるのだと思いますが、とにかく最初はメリットしかなかったです。他の脱毛サロンとの違いも教えてもらいました。

 

キレイモと他の脱毛サロンとの違い。メリットとデメリット

 コース勧誘を絶対されない

初回0円!とかのサービスはやってませんが、契約してからの施術になるので絶対に勧誘はされません。カウンセリングをして、コースに入るか辞めるかを決めての後日施術です。

美容脱毛はそもそも1回やったぐらいじゃ効果がほぼ出ませんので、「初回安いよ!!」と餌をぶら下げて集客してるだけです。大体そういうところは初回の施術後、割高のコース勧誘をめちゃめちゃされるそうです。(勿論やってないところもあると思いますが聞いた話では押しがかなり強いところもあるらしい)

 返金対応してもらえる

ローンを組んで支払いが全部終わった後でも返金可能です。18回コースを組み、「元々体毛が薄かったから10回でほぼ全部終わった!これぐらい毛が薄くなればもう脱毛通わなくて良さそう!」ってなった場合、残りの8回を1回いくらの計算で返金してもらえます。
勿論手数料は取られますが、月額払い制度オンリーのところよりかなり良心的です。

 

キレイモ6のメリット

どこの店舗でも予約が可能!

今日は18時から友だちと○○で約束があるから○○店なら早く行けば脱毛してから会えるな、とか、その日に行く場所に合わせて予約を取ればロスタイムが少ないです。そして早めに決めていれば予約も取りやすいです。

私の場合、休みの日はA店に行きバイトがある日はバイト先の近いB店に行き、と施術してもらいたいタイミングに合わせて店舗を変えてました。

女性専用サロン!

受付から施術からお客から、当然ですがとにかく全員女。勿論トイレも女性トイレのみ。フロントに置いてある雑誌も女性雑誌。女性にしか伝わらない相談とかもすごくしやすいです。

値段はリーズナブル!

月額払いと回数払いがありますが、絶対に回数払いがオススメです!上記にもありますが、残り回数の返金対応もしてくれます。

回数払いにしてると背中やVIOなどの処理が自分でやりにくい部分をその場で施術直前に剃ってもらえる特典もついてきます。

月額払いの場合追加料金を取られるのですが、回数払いの契約者は無料でやってもらえるのもポイントです。

施術が全身33箇所!

確か33だったと思います。これを聞いても全くピンとこないですが、指の関節に生えてる毛からうなじから背中からとにかく不必要な部分の毛に全て照射してもらえるってざっくりの表現の方がわかりやすい気もします。

施術時間が短く、痛みを感じにくい!

つい最近脱毛機械がアップグレードし、照射の時間感覚が短くなったので1時間半で全身照射が終わります。おでこのキワから足の先までほぼ無痛です。

VIOや脇は毛が太くて皮膚が薄いので人によっては痛みを感じますが(わたしはアップグレード前初回の照射のとき、Vラインが痛すぎて悶絶しました)、アップグレードしてからは更に痛みが軽減したと思います。

お手入れのクリームが選べる

照射後に塗ってもらえるクリームが美白か燃焼か選べます。燃焼は効果ありました!と言ってる人が多いみたいです。

ちなみに私は美白でしたが効果ありました!元々日焼けしないように気をつけてはいますが、施術に行ってたときは足が真っ白でした。めっちゃ白いね?!と言われるぐらい色白でした。

まだまだ細かいことがたくさんありますがざっくりの利点はこれぐらいでしょうか。
化粧してると顔の照射ができないので、パウダールームが完備されてるあたりも女性専用サロンの良いところだと思います。

 

キレイモ3つのデメリット

店内が明るい

施術する人からしたら見えないと話にならないので仕方ないのかもしれませんが、恥ずかしいです。

あと背中やってもらったあと上向くと眩しいです。顔の照射のときは目を隠してても眩しいので強く目を瞑ると思いますが、店内が明るいので更に眩しいです(清潔感がある綺麗な店舗なので相反する要望かもしれませんが)

会話が筒抜け

私が行っていた店舗は4箇所なのですが、もしかしたら他に行けばないのかもしれません。

天井が繋がっていて、部屋というより区切られてるスペースみたいなものです。やましいことがないのはとても良いのですが、会話の内容が隣のスペースから聞こえてくるので、自分が話してる内容も筒抜けなのかと思うとちょっと気まずいです。

絶対に外からは見えないので誰がどんな会話してるかなんて分からないんですけどね。

規則が厳しい

10分遅刻すると全身照射ができませんが回数は消費されます、市販薬は前後3日間・処方薬は前後1週間飲んだら施術できません。

日焼け箇所の施術お断り、除毛が適切にされていない部位については照射お断りの場合もあるetc毎回受付で確認されます。

遅刻については当たり前ですが、薬類が結構厳しいです。飲んだところで黙ってれば良いのかもしれませんが。

これぐらいでしょうか。他の脱毛エステでも共通していることはありそうなので一概には言えませんが、「今キレイモ行ってみるか悩んだら」って人の判断材料になると嬉しいです。

おすすめ記事:名古屋キレイモで全身脱毛。効果や口コミ、店舗情報など

サブコンテンツ

このページの先頭へ