三回で満足した銀座カラー体験

私の脱毛サロンデビューは、名古屋の栄にある銀座カラーでした。
なぜ銀座カラーを選んだか言いますと、友人が通っていた事が一番の大きな理由です。次に職場からも自宅からも通いやすい場所に銀座カラーがあった事の私の中では大きかったです。

私は脇の三回コースを希望して銀座カラーへ行きましたが、私の場合はとちからと言うと毛深くない体質なので、友人が三回でも行けるんじゃないかとアドバイスをくれたので、最初からコースを決めて行きました。

銀座カラーの脇脱毛は痛いと感じる人がいるとの噂があったので、もし痛かったらどうしようと少し思いながら初回を迎えました。

専用のワンピースを貸してくれるので、自分で施術を受けるときの服を持っていく必要はありません。着替えを済ませて寝転んでいると、スタッフさんが入ってきて施術開始です。

スタッフさんは私よりかなり若い感じで30代と思われる女性です。世間話を交えながら、痛みを感じたら声をかけてくださいねと言ってくれので、一気に何だか安心しました。

冷却ジェルを脇の下にまずは塗ってもらいます。かなりひやっとしますが全然耐えられる感じです。その後、腕を頭の上に組んでいよいよ照射が始まります。

ぱちぱちと輪ゴムをはじくような感覚はぱちっとする事もありますが、私は全然耐えられる感覚でした。合計20回程度の照射を片脇にします。

スタッフの方が痛みなどを気にしながらしてくれるので、私は意外とあっという間だった感じがしました。その後ケアをしてくれて、その日にしはしてはいけない説明などをしてくれて、着替えを済ませて終了です。

思っていたよりも短時間で全てが簡単に進んだので、また次回も通えるなとその時に実感をしました。次の予約は3ヶ月後でしので、忘れないようにしないといけないと思ったくらいです(脱毛に知識が全くなかったので、半月後くらいにはまた出来ると考えていましたので)

3回の脱毛が全て終わりましての感想は、脇の下は本当に時間が経過するほどにキレイになる印象でした。私の場合はちょうど三回で本当にきれいになりましたが、三回で足らない方もいるそうです。

私の場合は追加でしてもらう事も一切なく、最初の予定通りに脇脱毛を終えられましたので、ほっとしました。そのまま他の部位の脱毛を勧めてもらいましたが、ひとまずその時は一旦終了をしました。

銀座カラーを選んで良かったと感じています。また脱毛へ通うなら銀座カラーを選ぶと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ