脱毛サロンの料金システムと注意点

安価な体験キャンペーンだけを利用する場合は別ですが、脱毛サロンを利用するには最初に希望するコースの契約を行います。

この際に料金の支払い方法を選択しますが、よくある方法として、最初にコース料金全てを現金で払い切る方法、クレジットカードで支払いを行う方法、そのサロン独自のローン契約を利用する方法、月額制の契約にする方法があります。

脱毛サロンの料金の支払いシステム

  • 現金一括払い
  • クレジットカード決済
  • ローン契約

それぞれの契約に関して、返金や解約、注意点などを詳しくみていきましょう。

 

現金一括払いの返金や解約

最初に全てを現金で支払ってしまう場合は、途中で解約をする時に注意してください。
もちろん解約を行えば残りの契約分は返ってくると考えて構いません。

例えば12回のコース契約だった場合に4回まで利用してから解約をすると、残りの8回分の返金を受けることができます。

よって、この例では支払った料金の2/3の返金を受けられることになりますが、脱毛サロンによってはそこから違約金が差し引かれてしまうことがあります。

これが結構高いこともあるので、一括で最初に支払う場合には、この解約による違約金についてよく聞いておいた方がいいでしょう。

 

クレジットカードやローン契約の解約や返金

クレジットカードやサロン独自のローン契約を利用すると、請求はそのカード会社や契約をしたローン会社から受けることになります。

この場合は途中で解約をすると、違約金がある場合にはそれが請求されますが、今後の請求はされなくなります。

ですが、ごく稀に解約後も請求が続くようなこともあります。
その時にはカード会社やローン会社に既に解約していると必ず連絡をしてください。

証拠として解約をしたという書類の提出を求められることもあるので、解約をした際にもらった書類は大切に持っておきましょう。

 

月額制の支払いシステムの注意点

そして、最近色々なサロンで取り入れているのが、月額制での支払いです。

毎月1万円以下で通うことができるような価格設定のことが多くなっている為、これなら無理せずに通えると考えてしまいがちですが、この支払い方法は、トータルで掛かる料金を毎月分割して支払っているに過ぎません。

つまり、実質的にはローン契約と変わらないといえます。

ローン契約と聞くと、借金を抱えてしまうように感じる人もいると思いますが、月額制と聞いてそう感じる人はほとんどいないでしょう。

ですが、実際にはローン契約と同等の契約となると覚えておいてください。
ただし、ローン契約とは違い、この月額制の支払いでは途中で通うのを止める際の違約金に相当するものが無いことがほとんどです。

その点ではローン契約よりおすすめだと言えますが、最後まで通う場合に支払う金額は、最初に一括で支払う場合の金額や、ローンの総額と変わりません。

毎月の金額だけを見て、この金額なら安いと簡単に考えてしまうのは間違いなのです。

このように、結局はどの支払い方法を選んでも同じ金額が掛かるということですが、最後まで通えるか分からないような場合には、最初に一括で支払うのはやめておいた方がいいでしょう。

また、クレジットカードを利用したり、ローン契約を結ぶよりも、月額制での支払い方法が選択できるサロンでは、この方法で契約をするのが一番かも知れません。

月額制でおすすめ脱毛サロンはコチラ⇒ 全身脱毛名古屋ランキング | 名古屋おすすめ脱毛サロン

サブコンテンツ

このページの先頭へ