脱毛サロンの脱毛の仕組みやジェルに関して

肌への負担を軽減しつつ綺麗にムダ毛を処理できるということで人気のある脱毛サロンでの脱毛ですが、そもそもどのような仕組みでムダ毛を処理しているのか気になることもあるかと思います。

まず、脱毛サロンで行われる脱毛は光脱毛であることが多くなっています。

フラッシュ脱毛といわれることもあるこの脱毛方法は、特殊な光を当てることによって毛根にダメージを与え、毛が再生する力を弱らせることによってお手入れをするという仕組みになっています。

同様の方法にクリニックで行われるレーザー脱毛がありますが、レーザー脱毛と光脱毛は光の照射力が異なります。

レーザー脱毛は出力が強く、毛根を破壊することができるため、文字通りの永久脱毛が可能となります。

しかし痛みが強かったり毛根を破壊するという行為が医療行為となるため、医師免許がなければ施術することが出来ないという特徴があります。

一方で光脱毛は出力が弱いため毛根にダメージを与えることしかできません。

そのため永久脱毛することはできませんが、毛の成長を遅らせることができるため、ムダ毛処理をする頻度を激減させることが可能です。

出力が弱いということは痛みも少ないということなので、あまり痛いのは嫌だなという方にもお勧めの脱毛方法です。医療行為にならないので脱毛エステサロンでも使用できるのですね。

脱毛サロンで使用されるジェルについて

光脱毛を行う際には多くの場合、専用のジェルを脱毛したい部位に塗ってから光を当てて脱毛をします。

このジェルは脱毛サロンによっても異なっており、美容成分などが配合されているなどムダ毛処理だけでなく保湿効果や美肌効果を期待することもできるでしょう。

また、最近ではジェルを使わずに施術が行える機器を導入している脱毛サロンも登場しました。全身脱毛で有名なキレイモが該当します。全身脱毛おすすめ名古屋(名古屋駅前店・栄店)キレイモの口コミや効果

ジェルを使用する方法だとどうしても一手間加わってしまうため多少なりとも時間がかかってしまいますが、ジェル不要のものならばすぐに施術を始めることができるので、スピーディーに脱毛を始めることができるのです。

施術後にジェルを拭き取る時間などもかからないため、素早く脱毛したいという方にはありがたいでしょう。

また、施術後はサロン独自開発の保湿ローションを使用するため、肌が乾燥しないのか心配という場合にも安心です。

ジェルを使用する従来のものであっても、脱毛サロンによって使用している機器が異なります。

最近では脱毛は女性のみならず男性も悩む問題なため、脱毛機器は今後さらに進化してより綺麗かつスピーディーに施術をすることが出来るようになるかもしれませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ