脱毛の施術前後の注意事項

脱毛サロンでこれからムダ毛を脱毛しようと考えている人に、ぜひ知ってほしい「注意事項」がいくつかあります。しっかりと守らないと契約したコースだけでは十分な効果が期待できないだけでなく、施術後に肌トラブルが起こる可能性もあります。

脱毛注意事項

ここではほとんどの脱毛サロンに共通する3つの注意点をご紹介します。

チェック 日焼けをしない

脱毛サロンで主に行われている「光脱毛」はムダ毛の毛根にある「メラニン色素」に反応する光を照射する仕組みで、肌が日焼けをしていると肌色に反応してしまいます。施術時に痛みを伴うだけでなく、ムダ毛の毛根には十分なダメージを与えることができずに十分な効果が出ません。更に施術後には肌が「やけど」をしてしまうなどリスクがたくさんあるので、日焼けには注意しなければなりません。

ちなみに日焼けは海や山でしっかりと焼いてしまうと「施術NG」になる可能性がありますが、日常生活で焼ける程度であれば施術ができる可能性はあります。それでも顔や腕、脚など注意をしていても日焼けをしてしまいがちな部位は脱毛が終了するまでは入念に紫外線ケアをした方がよいでしょう。

ただし一部の脱毛サロンでは肌の色に関係なく施術ができる脱毛方法を行っている所もあります。もししっかりと日焼けをしてしまい心配であったら、このような脱毛サロンを選ぶか、日焼けが治まるまで待たなければなりません。

チェック 毛抜きで自己処理をしない

当然脱毛サロンでは1度施術を受けただけで終了するわけではなく、何度か通わなければなりません。一度施術を受けてもまたムダ毛が生えてくるので次の予約日までに自己処理をしていかなければなりませんが、光脱毛はムダ毛の毛根に光のダメージを与える方法です。

毛抜きで処理をしてしまうとムダ毛が毛根から抜けてしまい、脱毛の効果が得られません。自己処理はカミソリやシェーバーなどの「ムダ毛の毛根が残る方法」で行わなければなりません。どちらかと言えば肌に優しいシェーバーの方がおすすめです。

チェック 施術当日には自宅でも保湿をする

光脱毛で照射される光の温度は60度~70度とも言われていて、自覚症状がなくても当日はお肌が乾燥しているはずです。

施術後には脱毛サロン独自の化粧品を使って肌ケアをしてくれる所もありますが、何もしてくれない所もあります。

そのままにしておくと肌に赤みやヒリヒリ、かゆみなどの肌トラブルが起こる可能性があるので、自分でも帰宅後に化粧水などを使って保湿ケアを行いましょう。

脱毛サロンに通う際に知っておきたい注意点をご紹介しました。他にもいくつかあって必ず事前のカウンセリングで説明がされるはずですので、必ず守りましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ