必見!脱毛サロンで勧誘を受けないコツ

脱毛サロンというのはどうしても勧誘が起きやすい場所で、多くの人が脱毛サロンを利用しながら勧誘を受けて、困っているという状況を1度くらいは経験している可能性があります。

勧誘に関して非常に不安に、敏感になっている女性も少なくなく、また軽い気持ちで体験だけ行く際に勧誘を受けると困ることもあるかもしれません。

したがって、基本的に勧誘を受けないで良いならば、そっちの方が良いので、なんとかそういう状況を作るためのコツはないのか?と考えている人がいると思います。

実際、そういった勧誘受けないコツはあると言えばあります。
それはどういったものか?というと、簡単に言ってしまえば、脱毛サロンのスタッフに、この人を勧誘しても意味はないと思わせることです。そういったことができれば、自然と勧誘はしてこないでしょう。

では、どうやって脱毛サロンのスタッフにこの人を勧誘しても意味がないと思わせられるのでしょうか?

スタッフ目線から言うと、脱毛サロンの勧誘というのは、基本的にお金をかけてもらうことに関するので、お金をかけてくれそうな人を勧誘しないと意味がないのです。

そういう意味でいうと、お金を持っていなさそうな人であれば、あえて勧誘するメリットがないので、スタッフもあえてそういった手間はかけない可能性があります。

だからこそ、勧誘を受けるまでにいかにスタッフにそう思わせるか?が重要になるのです。
利用をしている最中にスタッフに対して自分はお金をそこまで持っていない、または自由に使えるお金がそこまでないという雰囲気を伝えられたら、勧誘をされない可能性がかなり高まるでしょう。

ただ、問題は具体的にどういう行動をとるのが良いのか?ということです。
ポイントとしては自分の職業を伝えるということが1番分かりやすいと思います。

それはカウンセリングのときが1番良いかもしれませんけど、そういったときに自分が専業主婦だということを伝えるのが1番良いのではないかと思います。

女性の利用者が多いですし、多くの人は専業主婦をしていても不思議じゃないと思うので、専業主婦であると相手に認識させられれば、勧誘を受ける確率は大分下がると思います。

専業主婦のつもりで勧誘を回避

専業主婦というのは、普通に考えたら個人の収入がありませんから、自由に使えるお金は制限が生まれますし、勧誘をしても高額な料金を支払えない可能性があると思わせることができます
つまり、そういった部分を見越して勧誘をしてこない脱毛サロンのスタッフはいると思います。

専業主婦という職業は1番ありがちで、嘘にも思えないと思うのです。
下手に仕事をしていないとかといった回答をするよりは、よっぽどリアルだと思うので、嘘をついていると思われない可能性が高いと思います。

したがって、職業において自分がお金をあまり持っていない、または自由に使えるお金があまりないということをスタッフにアピールするときには、専業主婦と名乗っておくのが1番無難だと思います。

そして、施術を受けているときにも自分はあまりお金を自由に使えないとか、高い買い物はできないとか、そういったことをさりげなくスタッフに話しておくと良いかもしれません。

そういったことを直接言っておけば、より完璧だと思うのです。
脱毛サロンを利用するときに勧誘を受けずに済むためには、スタッフから勧誘する意味のないお客さんだと思われることがポイントになるので、実際お金を持っている、持っていないとかはあまり関係なく、そう思われるような言動をしていくと良いのです。

勧誘についてはそもそもほとんどしてこない脱毛サロンもあるので、そういうところを最初に探して利用するのでも良いと思います。

しかし、自分で候補を絞っていて良いと感じたところが勧誘が多いという口コミがあったならば、すでに話したような方法をとるのが良いのではないか?と思います。

今回は、あくまで勧誘を一切されたくない方への少しでも勧誘を受けにくくなるコツをお伝えしました。
脱毛サロンで良いサービスを受けたいなら、そこまで勧誘を気にする必要はありませんが、万が一の為に覚えておいたら役に立つかもしれません。

勧誘を受けないで気持ちよく脱毛サロンを利用していきましょう。
そもそも不安になるような勧誘が無い脱毛サロンを選ぶことが一番のコツになりますね。

名古屋で勧誘が少ない脱毛サロンを知りたいならこちら⇒ 全身脱毛名古屋ランキング | 名古屋おすすめ脱毛サロン

サブコンテンツ

このページの先頭へ