家庭用脱毛器を購入する基準と選び方について

家庭用脱毛器

脱毛を希望する場合、サロンや医療脱毛クリニック以外の方法として家庭用脱毛器の利用が可能です。名古屋でサロンやクリニックを探すならこちら⇒ 全身脱毛名古屋ランキング | 名古屋おすすめ脱毛サロン

家庭用脱毛器は通販で気軽に購入する事ができ、自分で好きな部位の脱毛を行えるので、わざわざサロンや医療機関に足を運ぶ必要がなく気軽に利用出来るのがポイントです。

自分で脱毛をすると聞くと安全性や価格を気にすると思いますが、家庭用で使う脱毛器はサロンなどに比べると出力が弱く設定されているので安心です。

機器によっては安全センサーが導入されており、日焼けなどで肌が黒くなっている場所には照射出来ないようになっています。

自分の脱毛したい部位に使えるか

商品は安い物から高額な物まで幅広くありますが、購入する際に重要視するのは自分の希望をまずは考える事が大切です。価格の重視、安全性、美容目的、デリケートゾーンも脱毛をしたいなどの希望は誰にでもあるはずです。

特にデリケートゾーンも脱毛をしたいと考えている場合、脱毛器はVラインにしか使えないタイプ、IラインもOラインも全て行えるタイプがあります。脱毛する部位の目的によって脱毛器を選ぶポイントにしておくのも重要です。

価格だけに注目をして、購入してからデリケートゾーンに使用出来ずに新たに買い直しをするという事態を避けましょう。

家庭用脱毛器のメリット

脱毛器を利用する事で得られるメリットには、脱毛が出来る事とコンプレックスをサロンや医療機関でスタッフに見せなくても良い点。他に自分の好きなタイミングで脱毛が出来る点もあります。

サロンや医療脱毛は必ず予約を行って訪れるようになっていますが、通っている人も多い為、希望する日に予約が取れない事もあり、次第に行くのも億劫になってしまいます。

他人にムダ毛や肌を見られる事がない。自分の好きなタイミングで脱毛ができて予約がいらない。そのような点が家庭用脱毛器のメリットといえるでしょう。

家庭用脱毛器を選ぶ基準

家庭用脱毛器を購入する際に、基準となるのが照射可能な回数です。10万発使える物、50万発使える物、カートリッジを交換すれば長く愛用出来る物と多種多様です。

自分が何万発必要かは体質によって異なる為、多く使える方が便利ではありますが、一度に照射出来る範囲が狭い物、広い物まで気にしてしまうと決めるのに時間が掛かってしまいます。

中には痛みが強く、肌を冷やしながら脱毛をしなければいけないタイプもあるので、購入する基準と選び方は肌質を重視するのが一番です。日頃肌荒れで悩んでいるような方であれば、痛くない脱毛器を選ぶ事がオススメです。

また、脱毛器は照射の際に赤い光を放ちます。目に良い物ではないので、照射する際にはサングラスが必須となりますが、サングラスの利用も面倒だと感じる方はサングラスを使用しなくても大丈夫な機器を選ぶようにしましょう。

脱毛効果を実感するには継続を

多くの方が、無事に自分用に脱毛器を購入しても脱毛出来なかったと落ち込んでしまう場合があります。それは、長く続ける事が出来ない人が多いからです。

本来は機器の利用の仕方に合わせて毎月継続をして利用して行きますが、いつでも使えると思ってしまいその内に脱毛器を利用せずに効果を得られないと勘違いをしてしまうのです。

サロンや医療脱毛とは異なり家庭用脱毛器は2ヶ月や3ヶ月利用しただけでは、簡単に効果を得る事は出来ない為、継続を続けていく必要があります。

私自身、家庭用脱毛器を利用して使った経験がありますが、膝下への効果が出て来たと強く実感出来たのは半年経った頃でした。

効果が出ないと面倒に感じてしまったり、高価な機器の方が良かったのではないかと考える機会もありましたが、利用している照射回数を使い切るまでは頑張ろうと継続をした結果、少しずつムダ毛の量が減り毛穴も綺麗になっています。

欲しい脱毛器が決まったら、後は根気良く続ける意志を強く持ち継続をしていくと結果に現れます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ