フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の痛みや効果の違い

脱毛をしようと思い立った際、大きく分けると脱毛サロンで主流のフラッシュ脱毛と、医療機関で受けることができるレーザー脱毛の二つの選択肢を考えることができます。

この二種類は脱毛の原理が同じです。
どちらも黒い色に反応する光を肌に照射することで毛根に熱ダメージを与えて毛の再生力を弱らせていくのですが、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛とでは光の波長が異なることで効果に違いが出てきます。

チェック フラッシュ脱毛の効果

フラッシュ脱毛の場合には照射される光に複数の波長が含まれていることで拡散しやすい性質を持っており、一度に広範囲の施術が可能です。

ただしその分与えられるダメージ量が少なくなり、何度も照射を繰り返さなければ脱毛効果を得ることができません。しかし、効果の弱い分安全性が高く、フラッシュ脱毛器具はある程度の知識や経験があれば誰にでも扱うことができます。

チェック レーザー脱毛の効果

一方のレーザ脱毛は限られた光の波長を集中して照射することができるため、照射範囲こそ狭まってしまいますがその分威力が強力です。

少ない施術回数で脱毛が完了できますが、レーザー脱毛器具を扱えるのは医師免許を持っている人のみになります。効果の弱いフラッシュ脱毛で行えるのはあくまでも不再生脱毛に留まり、宣伝文句に永久脱毛を謳えるのはレーザー脱毛のみです。

しかし、双方にはメリットもデメリットもあります。

チェック フラッシュ脱毛のメリット・デメリット

フラッシュ脱毛の場合は出力が弱くなるため肌に優しく、施術の際の痛みが少なくなるという特徴があります。毛周期に合わせて2ヶ月から3ヶ月ごとに照射を行い、部位によって違いはありますが12回程度繰り返し施術を行わなければ脱毛が完了しません。

ただ、出力が弱いといっても、完了をする頃にはほとんどムダ毛が気にならなくなるほどに肌がツルツルになりますし、施術を受けた人の満足度も高くかかる費用もリーズナブルです。

痛みによるストレスも軽くレーザー脱毛に比べると費用も安いことから、脱毛サロンの通いやすさは抜群です。

チェック レーザー脱毛のメリット・デメリット

レーザー脱毛は医療機関で受けることができて、威力も高いことから6回程度で脱毛が完了します。医師に肌の調子を見てもらいながら施術してもらえるという安心感もあるでしょう。

ですがフラッシュ脱毛に比べると痛みを伴いやすく、施術の費用も高めです。痛みの対策のために麻酔クリームを処方してもらうこともできますが、別途料金がかかってしまいます。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛とは一長一短ありますので、どちらがいいとは一概には言えません。ですが、痛みも少なく安い費用で手軽に通える脱毛サロンのフラッシュ脱毛を初めての脱毛にしているかたが大勢います。

サロンではキャンペーンが頻繁に行われているので、ワキなどはワンコイン以下で完了まで施術を受けられるということも珍しくありません。まずは気軽に通いやすいフラッシュ脱毛で部分脱毛に挑戦をして、効果を体感してみるといいでしょう。
名古屋で全身脱毛ができる脱毛サロンはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ